下っ腹の気になるお肉を燃やす!痩せない原因と効果的なトレーニングとは?

公開日:2023/02/27


加齢による体重増加や、生活の中で飲み会が続いたことで体重が増えてしまったという経験をされた方もいるではないでしょうか。ダイエットをしてみたものの、うまくいかずに途中で断念してしまった方もいらっしゃるかと思います。本記事では、痩せない原因や効果的なトレーニング方法を紹介します。

下っ腹のお肉が痩せない原因とは?

体重が増えることで、顔やお腹、足に脂肪がつき、見た目の印象がガラッと変わってしまうことがあります。とくに、下っ腹は痩せにくいといわれており、ダイエットしていても、なかなか効果がでずに途中で諦めてしまう方もいらっしゃるかと思います。

なぜ下っ腹が痩せにくいかというと、お腹周りの血流が悪いことが原因だからです。血流が悪いと、代謝が悪くなり、うまくカロリーを消費できなくなってしまいます。

そのほか、日々の生活の中で、カロリーが高いものや糖質が多いものをたくさん食べていると、内臓脂肪が溜まりやすくなることから、下っ腹に脂肪がつき、痩せにくい身体になってしまうのです。

とはいえ、食事から摂取したカロリーよりも、運動などによって消費するカロリーのほうが高ければ、理論上は太りません。しかし、下っ腹が痩せにくいのは、血流が悪かったり、食事だけが原因ではなく、「反り腰」も原因のひとつとされていたりするのです。

下っ腹をスリムにするトレーニング法

下っ腹が痩せにくいのは食事や血流の悪いこと以外に、反り腰も原因のひとつです。骨盤が過度に前傾している状態である反り腰によって、背中や腰の筋肉が縮小して、骨盤の前側が下がってしまうことから、下っ腹がぽっこりと出てしまいます。

また、背骨と骨盤付近の菌にンのバランスが悪くなってしまうので、適切な姿勢を維持しにくくなり、だんだんと反り腰になっていき、下っ腹が出て、太ももが張りやすくなるのです。下っ腹が痩せにくいのは、こういった姿勢の悪さ、骨盤や筋肉とのバランスなど、さまざまな要因が原因とされています。

とはいえ、原因がわかっても、どうやって改善すればいいかわからない方が多いでしょう。下っ腹をスリムにするには、まず反り腰を改善するところからはじめなければなりません。反り腰改善には、ヨガやストレッチなど、十分な柔軟体操が必要となります。とくに、腸腰筋や大腿四頭筋、脊柱起立筋などを、ゆっくりほぐしながら、着実に体の柔軟性を鍛えていくことが大切です。

一般的に、脊柱起立筋や腸腰筋などの柔軟において、「バーラーサナ」といったこどものようなポージングを取ることが効果的とされています。「バーラーサナ」によって、背中や腰の筋肉を伸ばせるので、反り腰の原因である筋肉の緊張などをほぐせます。そのほか、反り腰では、太ももの前側が張りやすくなるので、足のストレッチも重要なポイントとなります。

とくに前傾姿勢になっている方は、太ももの筋肉が緊張しているので、ゆっくりと確実にほぐしていくことが大切です。太ももの筋肉をほぐすのに効果的なストレッチとして幅広く認知されているのは、「スプタヴィラーサナ」という「仰向けの英雄」のようなポーズを取る方法です。スプタヴィラーサナを定期的におこなうことで、緊張している大腿四頭筋がゆっくりほぐされて、反り腰改善に効果的でしょう。

下っ腹を引き締めたい方はジムに通おう!

下っ腹を引き締めるには、反り腰対策が必要です。そして、ストレッチやヨガによって身体をしっかりとほぐし、筋肉の緊張をほぐすことが痩せるための重要なポイントといえるでしょう。しかし、柔軟だけで下っ腹を引き締められるわけではありません。摂取カロリーと消費カロリーのバランスによっては、いくら柔軟していたとしても、脂肪がついて体重が増えてしまいます。

さらに、摂取する成分によっては、内臓脂肪が溜まりやすく、下っ腹だけが大きくなってしまうこともあります。そのため、柔軟と併せて、しっかりと運動をおこない、消費カロリーを増やすことがポイントです。

とはいえ、カロリーを消費するには、適度な運動が必要となります。普段からジョギングやランニングをしている方であれば、もんだいありません。しかし、体を動かすことに慣れていない方が、急にランニングをはじめると、長続きしなかったり、足腰の負担となって怪我してしまったりするケースもあります。安全かつ効果的に運動をおこなうなら、ジムに通うことが大切です。

ジムには、さまざまな機材や設備が設置されており、自由に使えます。また、専門スタッフが在籍しているジムであれば、設備の使い方を教えてくれたり、どういった内容のトレーニングをおこなえばいいかをアドバイスしてくれたりします。下っ腹を効果的に引き締めたい方は、自主トレーニングと併せてジムを活用することが大切です。

まとめ

体の中でも下っ腹は痩せにくいといわれており、ダイエットがうまくいかず、悩まれている方も多いのではないでしょうか。下っ腹が痩せにくいことには、血流の悪さや摂取カロリー、筋肉の緊張など、さまざまな原因があります。効果的に下っ腹のダイエットをするなら、ジムに通って、専門の機材を使ってトレーニングしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

検索

【その他】郡山市のスポーツジム一覧

【郡山市】ジャンル別スポーツジム一覧

【NEW】新着情報

ジムでは主に、室内プールやトレーニングジムなどでインストラクターのもと、身体を鍛えたりすることを目的としています。しかしそれだけではなく、お風呂やサウナがついているジムもあります。 福島県の
続きを読む
スポーツジムへ通うのが恥ずかしいと感じるのは、多くの人にとって共通の悩みです。この記事では、その理由を明らかにし、初心者でも安心して通える方法を提案します。さらに、通いたての恥ずかしさを軽減
続きを読む
楽しく続ける運動って大事ですよね!楽しく運動することはモチベーションと健康維持の鍵ともいえます。そこで今回は、毎日続けられる気軽なエクササイズを厳選しました。この記事では、手軽で効果的な運動
続きを読む